環境方針

 当社は大阪ガスグループの一員として≪大阪ガスグループCSR憲章 U.環境との調和と持続可能な社会への貢献≫に基づき、事業活動の中で環境保全と省エネルギー、省資源を進める。

≪大阪ガスグループCSR憲章 U.環境との調和と持続可能な社会への貢献≫
 地域および地球規模の環境保全は、エネルギービジネスを中心に事業展開する大阪ガスグループにとって極めて重要な使命であります。大阪ガスグループは、我々のあらゆる活動が環境と深く関わっていることを認識し、その事業活動を通じて環境との調和を図り、エネルギーと資源の効率的利用を実現する事によって、持続可能な社会の発展に貢献します。
1. ISO14001の要求事項に沿って環境目標を設定し、達成に向けて、組織的に活動し、環境パフォーマンスの向上と継続的改善を図ります。
2. 事業活動において、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応、並びに生物多様性及び生態系の保護に取組み、環境負荷の一層の低減と汚染の予防を図ります。
3. 法規制・条例や自主的な取り決め事項等の順守義務を徹底し、お客様や社会への責任を果たします。
4. 品質活動をEMSに関連付け、環境マネジメントシステムの有効性向上を図ります。
5. この方針を達成するため、社員、嘱託社員、派遣社員へ教育・訓練を実施し、環境に関する意識向上を図り、また、協力会社への指導・支援を含め周知し、当社の内外に開示します。
   
株式会社エネテック大阪  
代表取締役 小林英彦